【中古介護用品】福祉用具を安く賢く購入しよう

高齢化社会だと叫ばれている昨今、それについて最も悩まされているのは、体が不自由な親を抱えた「子」だと言えます。子と言いましても40代以上かと思いますので、金銭的な余裕はあるでしょう。しかしバリアフリー対策など考えられる方法を実践していこうと思えば、かなりの金額が必要となります。

しかし成人するまで面倒をみてくれた親のためにも、親孝行をしたいと思うのが子供の宿命かと思います。そこで注目を集めているのが介護用品のリサイクル品です。介護用品と言いましても高機能の搭載された製品が年々、誕生していますよね。そのため親のためとはいえ、ベッドや車椅子などを新品で購入していけばお金も持たないはずです。

なぜなら介護士さんに面倒をみてもらっている家庭もあるでしょうから、様々な部分にお金を支払っていく必要があるからです。またベッドを1つ購入したとしても、体調や年齢に合わせて別の商品へ変える必要もあるかもしれません。もしかしたら購入と同時に、入居先の施設が見つかり不必要なものへと変わる可能性だってあるでしょう。

中古介護用品であれば相場の3割引きから半額程度の値段で商品を入手できますので、新製品1つの購入費用を中古品2・3つ充てられるかもしれません。http://xn--eckwaq5si7996bhzi8k9ds70b.com/便利なサービスは使い方次第ですので、興味があれば【介護用品リサイクル情報|介護用品リサイクル.com(介護用品のリサイクル品販売)】というリサイクルショップ業者の比較サイトを参考にしてみてください。

Leave a Reply